同時摂取

PMSとイソフラボンの効果

①PMSの症状と原因について。
PMS(月経前症候群)は、女性ならば一度は経験したことがある病気になります。
あまり知られていない名前の病気ですが、女性にとっては多くの方が経験し、症状に悩んだことのある病気になります。
PMSの症状は、生理前に憂うつな気持ちになったり、何でもないのにイライラ感がつのったり、疲労感が強く活動的に行動できなかったり、頭痛や腰痛や腹痛などの症状がでたりします。
また、食欲が異常に湧いてきたり、代謝が落ちて恰幅がよくなる症状が出る方もいます。

PMSの原因として分かっていることがあります。
女性ホルモンに関する病気を持っている方や不規則な生活を送っている方や過度なストレスが掛かっている方や食生活が乱れている方に多く発症していることです。
生活リズムの乱れや食生活の乱れは、ホルモンバランスの崩れにも影響していることが分かっています。

②PMSとイソフラボンの効果
ホルモンバランスの乱れからPMSが起こることは前述しました。
ここではPMSとイソフラボンの効果について話をします。
イソフラボンには、美容効果や免疫力の改善効果、女性ホルモンに似たエストロゲンという成分の効果などが期待できます。
このエストロゲンという成分の効果は、ホルモンのバランスを改善してくれます。
つまり、女性ホルモンの働きを体の中でしてくれるワケとなります。
このことが、女性ホルモンの分泌の関係しているPMSの症状の改善につながることになります。

③最後に。
イソフラボンには、女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれています。
そのため、PMSの症状に悩んでいる方にはこの成分の服用をおススメします。
しかし、女性ホルモンの乱れは、生活リズムの乱れや食生活の乱れ、過度なストレスの場合もあります。
規則正しい生活と豊かな食生活を心掛け、ストレスを溜めない生活もPMSの予防になるようです。
しっかり内容を理解して、体にいい対応をしていきましょう。
気になるイソフラボンの副作用についても参考にご覧ください。